眠っている間の痒みの原因は布団?

睡眠中は、カサカサ、ボロボロ肌を改善させるための重要な時間になります。それは、人は眠っている間に、傷ついた細胞を修復・回復させているから…。

 

でも、アレルギーやアトピーに悩んでいる人ほど、寝ている間に痒み衝動が起きて熟睡できないという共通点があります。でもその痒み衝動の原因は、もしかすると毎日眠っている布団に原因があるのかもしれません。

 

布団を清潔にしておかないと、ダニやカビが繁殖してしまい、それが元で痒み衝動を引き起こすことがあります。

 

ここでは、快適睡眠を得るための対策法をお伝えします。

 

布団で眠っている人の対策法

布団で眠っている人の対策法としておすすめなのが、天日干しです。
なぜなら、太陽に当てることで、紫外線殺菌ができるからです。でも、アレルギーに悩んでいる人は、アレルゲン物質が飛んでいる季節ほど、天日干しは避けたいですよね。外に干した布団に掃除機をかけても、どうしてもアレルゲン物質や花粉は残ってしまうものです。

 

そんな時にぜひ行っていただきたいのが、部屋の中で布団を干すという方法です。椅子などに布団をひっかけておくだけでも、カビやダニの増殖の原因になる湿気を取り去ることができます。扇風機の風を当てるとより効率的に、布団に溜まった湿気を追い出すことができます。


たったこれだけでも、夜の痒み衝動を緩和・解消して、熟睡できるようになります。

 

ベッドで眠っている人の対策法

ベッドで眠っている人の場合、マットレスに繁殖したカビやダニの対策をする必要があります。ですが、重いマットレスをベランダまで運んで干すことは難しいものです。マットレスを壁に立てかけて、湿気を取り除くという方法もおすすめですが、女性だと体力的な面から少し辛いものがありますよね。

 

眠っている間,痒みの原因,布団,アレルギー,アトピー

 

そんな人には、マットレスの4つの角を少し持ち上げて、それぞれに電話帳や週刊マガジンなどの厚い本を挟んで通気性を良くする方法です。この場合も布団と同様に扇風機の風を当てることで、効率良く湿気を逃がすことができます。できれば、1カ月に1度のペースで行うことがベストです。

 

枕は清潔をキープする

枕カバーの交換はできれば、毎日行うようにしましょう。枕は髪のや肌の汚れが付きやすいため、思っているよりもダニやカビが繁殖しやすい場所です。見た目が汚れていなくてもこまめに交換するのがベストです。毎日替えるのが面倒だという人は、清潔なタオルを枕の上に引いて眠ると良いでしょう。

 

 

関連ページ

「お茶」でアレルギーを改善する
アレルギーを改善する方法は色々とありますが、今回紹介するのは、「お茶を飲むことでアレルギーを改善する」という方法です。
漢方薬でアレルギーを改善する
アレルギー改善の方法は多々ありますが、今回は漢方薬を使ったアレルギー改善の方法をお伝えしたいと思います。
「マクロビ」でアレルギーが改善するのをまだ知らないの?
対処療法でアレルギー症状を抑えながら、マクロビを使った身体の中から根本的に改善していくという、 両方の視点でアレルギーを改善してくというのも一つの手段かと思います。
ヨーグルトの摂取でアレルギーを改善する?
処方薬では、アレルギーが一時的に回復するだけだという場合は、ヨーグルトの摂取による、体質自体を根本的に変えていく方法を、視野に入れてみるのも一つの方法かと思います。
スキンケアの方法次第でアレルギー症状がみるみる緩和する
アレルギー症状が緩和するスキンケアの方法をお伝えします。
アレルギー体質改善の秘策は睡眠にあり!
睡眠とアレルギー体質改善の深い関係について、お伝えします。
食事の見直しでアレルギー体質を改善する
食事内容を見直すことで、アレルギー体質を改善する方法をお伝えします。
体力をつけるとアレルギー体質改善に役立つ
体力アップとアレルギー体質改善との関係についてお伝えします。
肌に触れている洋服がアレルギー悪化の原因!?
アレルギー悪化の原因になる洋服や下着についてお伝えします。
「ヨガ」でアレルギーを改善する
ヨガには様々な効果効能が期待できます。その一つにアレルギーがあるとしたらどうしますか?
れんこんの摂取でアレルギーを解消する!
お正月に食べられる縁起の良い食べ物として知られているレンコンですが、アレルギー改善に役立つことを知っていましたか?
玄米食でアレルギー改善しない? むしろ悪化する?
良いとされる玄米ですが、アトピーや、喘息、花粉症などのアレルギー性疾患を抱えている方にとっては、かえって免疫力を下げてしまう「敵」とも呼べるほどの避けるべき食物になります。
糖質制限によるアレルギー改善方法
糖質制限トを始めたら、長年悩んでいたアレルギー症状が解消、もしくは改善されたという声が多々あります。
断食でアレルギー体質を根本的に改善させる
断食療法(ファスティング)でアレルギーを根本的に改善させる方法について綴ります。
アナフィラキシーショックの原因と対処法
一分一秒を争う、急性アレルギーショックの原因と対処法について説明します。
アレルギーとアトピーはどう違う?
アトピーとアレルギーは表面に出てくる症状としては部分的に似ているものもありますが、中身は全く違うものとしてとらえた方が理解しやすいです。
アルコールアレルギー〜日本人の50%がかかっているアレルギー症状〜
日本人の50%がかかっているアレルギー症状であるアルコールアレルギーについて綴ります。
鶏卵アレルギーは危険な状態を引き起こす
アレルギーを改善、解消するための情報を記します。
お風呂に入るとアトピーが痒くなるのはなぜ?
お風呂は大好きなんだけど、アトピーが痒くなる!どうしたらいいんだろ?そんなお悩みをお持ちの方はおりませんか?
アトピーの主な原因は『活性酸素』だった!
ストレス、遺伝性の体質、アレルゲンなど様々な要因が複雑に重なり合って発症するアトピー性皮膚炎ですが、主な発症の原因は「活性酸素」でした。
アトピーにプールはOK?NG?プール対策どうする?
アトピーの場合、プールに入っても大丈夫なのか?プール対策はどうするのか?の疑問にお答えします。
アトピー改善のカギを握る『ポリアミン』とは?
ポリアミンは、炎症を抑え、免疫機能を調節し、アレルギーの症状を緩和する働きがあることが知られています。
知っているようで知らない言葉『アトピー素因』って何?
もしかしてアトピーかも?と思ったときに気になる言葉が「アトピー素因」。アトピー素因とは何なのか、少し詳しく知っておきましょう。