「ヨガ」でアレルギーを改善する

ヨガ

「ヨガ」

 

ヨーガとも言いますね。

 

ヨガは紀元前4000年〜2000年頃の
インダス文明の時に発祥したとされています。

 

身体、心、魂を神(宇宙)に結びつける修行法で、
心の動きを抑制する事に重きを置き、
自己を超越する境地を目指す事を目的としています。

 

健康ブームの昨今、ヨガがダイエットや健康法の一つとして
取り入れられていますが、本来は自分自身の心を制御して、
自己超越を目指し、揺るぎない領域にたどり着く事が目的です。

 

つまりは「心の制御」こそがヨガの本来の目的です。

 

ではこの「心の制御」を行う「ヨガ」と「アレルギー」は
どのように繋がるのでしょうか。

 

以下に説明します。

 

 

呼吸法でアレルギー物質の摂取を抑える

 

「大きく息を吸って吐く」という、
「深呼吸」でも心身がリラックスされるかと思います。

 

ヨガも同様で、呼吸法はヨガの基本ともされています。

 

このヨガの呼吸の基本である「鼻呼吸」が、
アレルギーの改善に効果があるとされています。

 

多くの人は、口呼吸をしていますが、
この場合、花粉などのアレルギー物質を、
直接、口から内臓へと取り込んでしまいます。

 

「鼻呼吸」を行うことで、アレルギー物質を
無意識に摂取することを抑えることが出来るという訳です。

 

発汗で交感神経を優位にする

 

鼻呼吸を行うには、当然ながら鼻で呼吸する必要があります。
ですが「鼻づまり」の状態では鼻呼吸はできません。

 

鼻づまりの原因として、鼻の中の粘膜が腫れている事が挙げられます。
そしてその要因には「副交換神経」という自律神経が影響しています。

 

自律神経には「交感神経」と「副交換神経」が存在します。
この2つの神経のバランスが一定に保たれていると、
心も穏やかにやり、身体の免疫バランスも整います。

 

鼻づまりは副交換神経が優位に働いている時に発生します。
その状態の時に、交感神経を優位に働かせることで、
鼻づまりを解消させることができます。

 

では「交感神経」を優位にする方法とは何でしょうか?

 

その方法が「ヨガの体操で汗をかく」という方法です。

 

ヨガによる体操で、身体に発汗を促し、交感神経を優位にして、
体内バランスを整えて鼻づまりを解消し、
前述した「鼻呼吸」を自然に行えるようにすることで、
アレルギーにかかりにくい身体にすることができます。

 

つまり、ヨガとは、独特の呼吸法と、独特のポーズ(体操)によって、
自律神経のバランスを整え、体内の免疫バランスを整えて、
アレルギーに対抗する強い身体に作り変える、根源的な治療法とも言えます。

 

アレルギーにかかったら、様々な病気を同時多発的に発症します。
そして、病院に何度も足を運び、対処療法的な薬漬けの生活を送ることになります。

 

そうなる前に身体そのものを作り変えて、
「アレルギーに罹らない身体」にすることで、
アレルギー症状を回避するのも一つの手段かと思います。

 

 


関連ページ

「お茶」でアレルギーを改善する
アレルギーを改善する方法は色々とありますが、今回紹介するのは、「お茶を飲むことでアレルギーを改善する」という方法です。
漢方薬でアレルギーを改善する
アレルギー改善の方法は多々ありますが、今回は漢方薬を使ったアレルギー改善の方法をお伝えしたいと思います。
「マクロビ」でアレルギーが改善するのをまだ知らないの?
対処療法でアレルギー症状を抑えながら、マクロビを使った身体の中から根本的に改善していくという、 両方の視点でアレルギーを改善してくというのも一つの手段かと思います。
ヨーグルトの摂取でアレルギーを改善する?
処方薬では、アレルギーが一時的に回復するだけだという場合は、ヨーグルトの摂取による、体質自体を根本的に変えていく方法を、視野に入れてみるのも一つの方法かと思います。
スキンケアの方法次第でアレルギー症状がみるみる緩和する
アレルギー症状が緩和するスキンケアの方法をお伝えします。
アレルギー体質改善の秘策は睡眠にあり!
睡眠とアレルギー体質改善の深い関係について、お伝えします。
食事の見直しでアレルギー体質を改善する
食事内容を見直すことで、アレルギー体質を改善する方法をお伝えします。
体力をつけるとアレルギー体質改善に役立つ
体力アップとアレルギー体質改善との関係についてお伝えします。
眠っている間の痒みの原因は布団?
眠っている間のアレルギーやアトピーの痒みの原因は、もしかすると布団かもしれません。
肌に触れている洋服がアレルギー悪化の原因!?
アレルギー悪化の原因になる洋服や下着についてお伝えします。
れんこんの摂取でアレルギーを解消する!
お正月に食べられる縁起の良い食べ物として知られているレンコンですが、アレルギー改善に役立つことを知っていましたか?
玄米食でアレルギー改善しない? むしろ悪化する?
良いとされる玄米ですが、アトピーや、喘息、花粉症などのアレルギー性疾患を抱えている方にとっては、かえって免疫力を下げてしまう「敵」とも呼べるほどの避けるべき食物になります。
糖質制限によるアレルギー改善方法
糖質制限トを始めたら、長年悩んでいたアレルギー症状が解消、もしくは改善されたという声が多々あります。
断食でアレルギー体質を根本的に改善させる
断食療法(ファスティング)でアレルギーを根本的に改善させる方法について綴ります。
アナフィラキシーショックの原因と対処法
一分一秒を争う、急性アレルギーショックの原因と対処法について説明します。
アレルギーとアトピーはどう違う?
アトピーとアレルギーは表面に出てくる症状としては部分的に似ているものもありますが、中身は全く違うものとしてとらえた方が理解しやすいです。
アルコールアレルギー〜日本人の50%がかかっているアレルギー症状〜
日本人の50%がかかっているアレルギー症状であるアルコールアレルギーについて綴ります。
鶏卵アレルギーは危険な状態を引き起こす
アレルギーを改善、解消するための情報を記します。
お風呂に入るとアトピーが痒くなるのはなぜ?
お風呂は大好きなんだけど、アトピーが痒くなる!どうしたらいいんだろ?そんなお悩みをお持ちの方はおりませんか?
アトピーの主な原因は『活性酸素』だった!
ストレス、遺伝性の体質、アレルゲンなど様々な要因が複雑に重なり合って発症するアトピー性皮膚炎ですが、主な発症の原因は「活性酸素」でした。
アトピーにプールはOK?NG?プール対策どうする?
アトピーの場合、プールに入っても大丈夫なのか?プール対策はどうするのか?の疑問にお答えします。
アトピー改善のカギを握る『ポリアミン』とは?
ポリアミンは、炎症を抑え、免疫機能を調節し、アレルギーの症状を緩和する働きがあることが知られています。
知っているようで知らない言葉『アトピー素因』って何?
もしかしてアトピーかも?と思ったときに気になる言葉が「アトピー素因」。アトピー素因とは何なのか、少し詳しく知っておきましょう。