れんこんの摂取でアレルギーを解消する!

れんこん

「れんこん」

 

内部に空洞があり、いくつかの節に分かれている植物です。
スーパーなどで良く見かけるかと思います。

 

ハスの地下茎が肥大化した物で、食用に栽培されており、
輪切りにすると穴が空いている事から、日本では「先を見通す」事に習い、
縁起が良いものとされ、正月のおせち料理にも使われる一品です。

 

そしてこの「縁起の良い食べ物」ですが、
昨今の研究で、あなたの身体に対しても
縁起の良い物として解ってきました。

 

特に「アレルギー」という疾患を抱えている方に、
「れんこん」という植物は非常に有効だとされています。

 

では何故有効なのか?

 

以下にお答えさせて頂きます。

 

 

れんこんには「ビタミンC」が多く含まれる

 

れんこんには「ビタミンC」が多く含まれています。
その量はレモン汁と同等の量と言われています。

 

ビタミンCには腸内の善玉菌を活性化させる働きをもっており、
善玉菌を活性化させることで、人体の免疫バランスを整え、
アレルギーの原因である、免疫バランスの異常に対して、
正常に戻す作用を促します。

 

 

ポリフェノールを多く含み「活性酵素」を抑える

 

れんこんには「ポリフェノール」が多く含まれています。
ポリフェノールは、人体に悪い影響を与える活性酵素を
抑える働きを持っています。

 

「活性酵素」とは元来は生きるために必要な物質なのですが、
過剰に分泌されると人体に悪い影響を与える物質になります。

 

具体的には、血管、皮膚、内臓、骨に影響を及ぼし、
表面的には、目のかゆみや、皮膚のかゆみ、鼻水、鼻づまりといった、
症状を引き起こすのが活性酵素になります。

 

ポリフェノールはこの活性酵素を抑止する効果を持っています。

 

 

食物繊維が多分に含まれるため、便通が改善する

 

れんこんは植物です。
植物には食物繊維が内包されています。

 

食物繊維は、体内に摂取した老廃物や毒物を、
便として体外に出す作用を持っています。

 

特に体内に溜め込まれた「宿便」と呼ばれる、
何日も蓄積された便を排泄する役割を持っているのが食物繊維になります。

 

「便通」と「アレルギー」
一見、結びつかないものだと思いますが、
実は深い結び付きがあります。

 

腸内環境の悪化によって、便秘状態が続くと、
本来不要であるはずの老廃物である便が、
腸内に溜まり続けることになります。

 

そうなることで、この不要な便が腸内で再吸収され、
血液に影響を及ぼしてきます。

 

便の毒素が血液に含まれることは、
血液を通じて体中に毒素が巡ることを意味します。

 

そして、アレルギーを始めとした
様々な疾患の要因となっていくのです。

 

 

「ムチン」の働きにより、胃もたれ、胸焼け、滋養強壮を期待できる

 

「ムチン」とは、れんこんを包丁やナイフなどで
切った時に出る細い粘着性の糸の事を指します。

 

この「ムチン」には、胃の壁の保護や、荒れた胃の修復、
消化器官の促進、滋養強壮といった働きを持っています。

 

つまり、れんこんを摂取することで、
胃腸の負担を軽くし、且つ消化器官を活発化し、
体中の細胞が活性化され、人体に対して理想的な、
消化・吸収作用を促します。

 

薬物療法などの対処療法的なことで対応している方や、
アレルギーを発症したばかりの方は、薬による外部からの修復と、
自分自身の内部からの修復をしてみることをお勧めいたします。

 

両方の観点で、ご自身の身体を少しずつ修復することで、
一歩ずつ、階段を登っていくかのように、
体中の痒みが減り、寝ている間に無意識に
全身を引っ掻くといった状況からも開放されるかと思います。

 

 


関連ページ

「お茶」でアレルギーを改善する
アレルギーを改善する方法は色々とありますが、今回紹介するのは、「お茶を飲むことでアレルギーを改善する」という方法です。
漢方薬でアレルギーを改善する
アレルギー改善の方法は多々ありますが、今回は漢方薬を使ったアレルギー改善の方法をお伝えしたいと思います。
「マクロビ」でアレルギーが改善するのをまだ知らないの?
対処療法でアレルギー症状を抑えながら、マクロビを使った身体の中から根本的に改善していくという、 両方の視点でアレルギーを改善してくというのも一つの手段かと思います。
ヨーグルトの摂取でアレルギーを改善する?
処方薬では、アレルギーが一時的に回復するだけだという場合は、ヨーグルトの摂取による、体質自体を根本的に変えていく方法を、視野に入れてみるのも一つの方法かと思います。
スキンケアの方法次第でアレルギー症状がみるみる緩和する
アレルギー症状が緩和するスキンケアの方法をお伝えします。
アレルギー体質改善の秘策は睡眠にあり!
睡眠とアレルギー体質改善の深い関係について、お伝えします。
食事の見直しでアレルギー体質を改善する
食事内容を見直すことで、アレルギー体質を改善する方法をお伝えします。
体力をつけるとアレルギー体質改善に役立つ
体力アップとアレルギー体質改善との関係についてお伝えします。
眠っている間の痒みの原因は布団?
眠っている間のアレルギーやアトピーの痒みの原因は、もしかすると布団かもしれません。
肌に触れている洋服がアレルギー悪化の原因!?
アレルギー悪化の原因になる洋服や下着についてお伝えします。
「ヨガ」でアレルギーを改善する
ヨガには様々な効果効能が期待できます。その一つにアレルギーがあるとしたらどうしますか?
玄米食でアレルギー改善しない? むしろ悪化する?
良いとされる玄米ですが、アトピーや、喘息、花粉症などのアレルギー性疾患を抱えている方にとっては、かえって免疫力を下げてしまう「敵」とも呼べるほどの避けるべき食物になります。
糖質制限によるアレルギー改善方法
糖質制限トを始めたら、長年悩んでいたアレルギー症状が解消、もしくは改善されたという声が多々あります。
断食でアレルギー体質を根本的に改善させる
断食療法(ファスティング)でアレルギーを根本的に改善させる方法について綴ります。
アナフィラキシーショックの原因と対処法
一分一秒を争う、急性アレルギーショックの原因と対処法について説明します。
アレルギーとアトピーはどう違う?
アトピーとアレルギーは表面に出てくる症状としては部分的に似ているものもありますが、中身は全く違うものとしてとらえた方が理解しやすいです。
アルコールアレルギー〜日本人の50%がかかっているアレルギー症状〜
日本人の50%がかかっているアレルギー症状であるアルコールアレルギーについて綴ります。
鶏卵アレルギーは危険な状態を引き起こす
アレルギーを改善、解消するための情報を記します。
お風呂に入るとアトピーが痒くなるのはなぜ?
お風呂は大好きなんだけど、アトピーが痒くなる!どうしたらいいんだろ?そんなお悩みをお持ちの方はおりませんか?
アトピーの主な原因は『活性酸素』だった!
ストレス、遺伝性の体質、アレルゲンなど様々な要因が複雑に重なり合って発症するアトピー性皮膚炎ですが、主な発症の原因は「活性酸素」でした。
アトピーにプールはOK?NG?プール対策どうする?
アトピーの場合、プールに入っても大丈夫なのか?プール対策はどうするのか?の疑問にお答えします。
アトピー改善のカギを握る『ポリアミン』とは?
ポリアミンは、炎症を抑え、免疫機能を調節し、アレルギーの症状を緩和する働きがあることが知られています。
知っているようで知らない言葉『アトピー素因』って何?
もしかしてアトピーかも?と思ったときに気になる言葉が「アトピー素因」。アトピー素因とは何なのか、少し詳しく知っておきましょう。