断食(ファスティング)でアレルギー体質を根本的に改善させる

 

断食は、英語でファスティングと言います。
「断食」と聞くと、お寺で修行する僧侶の方々が、精神鍛錬の為に苦行をしたり、
宗教行事の一環として行われたりするイメージが強いのですが、療法としての側面もあります。

断食による療法の方法

  • 約7日間前後の間食を断つ
  • 必要最低限な食事をとる

この2つの方法が主な断食療法になります。
いずれも、断食期間が経過した後に、徐々に食事量を戻してくことになります。

断食療法の効果

  • アレルギーの体質そのものを変える
  • ダイエット
  • 生活習慣病(ガン、糖尿病、心臓病、メタボリックシンドローム)
  • 便秘や下痢

これらを改善させる効果があります。

断食でこれらの効果が得られる理由

では何故、断食をする事で、このような効果が得られるのでしょうか。
それを今から説明していきます。

 

特に今回はアレルギー症状を重点において説明させていただきます。
まず、アレルギーは何故発症するのか。ここから説明していきたいと思います。

 

アレルギーは、人体が持つ「免疫細胞」のバランスが崩れてしまうことで発症します。

免疫細胞には、Th1,Th2という細胞がいるのですが、この2つの細胞が互いに同じバランスでいることが、
免疫力を維持することに繋がっています。

 

しかし、偏った食生活や強いストレス、長年蓄積され続け、摂取され続けた食べ物の毒素が
体内に溜まってくると、徐々に免疫細胞のバランスが崩れ、最終的にTh2細胞が優位に傾きます。

 

そして、免疫システムが異常を起こし、肌荒れや肌のかゆみなどの皮膚疾患、
アトピー性皮膚炎、花粉症、インフルエンザ、食物アレルギーといった症状を引き起こします。

 

また、以前まで平気だったのが、急にアレルギー症状にかかったという方もいらっしゃいます。
何故でしょうか。
答えの一つとして「有害物質の体内蓄積」が挙げられます。

有害物質の体内蓄積とは

日々、口から摂取している食物に含まれる毒素が、(農薬、添加物、化学調味料、添加物、保存料、防腐剤 etc...)
少しずつ体内に蓄積されていき、ある時点で免疫システムのバランスが崩れ一気にアレルギーが発症してしまうというケースです。

有害物質の体内蓄積の改善方法

では、身体に溜まった毒素は、どのように取り除けば良いのでしょうか。
それが今回のタイトルにもある「断食」(ファスティング)になります。

 

断食療法とは、長年、体に溜まり続けた毒素を、断食によって体外に排出することで、
アレルギーそのものを無くすという療法になります。

 

通院でお医者様から処方された、抗ヒスタミン剤や、ステロイドの処方でも
一時的に改善はしますが、それは対処療法です。
花粉の季節やインフルエンザの季節の度に、毎回毎回、薬のお世話になり続けることになります。

 

断食で体内の毒素を完全に体外に出すことで、根本的な治療が見込めるというのが、
断食を使ったアレルギー症状の改善方法になります。

 

断食の方法

プチ断食

個人で手軽に実施できる方法です。

 

内臓を休めることで、食物の消化や吸収に使っていた体内のエネルギーを、
新陳代謝や脂肪の燃焼の方に回し、代謝力を上げます。

 

また摂取する食事は、おかゆ、味噌汁、ヨーグルトなどの、
消化に良く、腸内の善玉菌を活性化させる食事が主体になります。

 

プチ断食は18時間何も食べずに過ごすのが一般的と言われています。

断食

断食を実際に行う場合は、病院の施設での実施や専門知識を持った指導者の元、行われます。
主に、予備断食、本断食、回復 の3つの段階に分けて実施されます。

 

予備断食 ⇒ 断食の準備期間

本断食に備えて徐々に食事の量や摂取する内容を消化に良い物や、
免疫細胞を作り出す腸の環境を正常にする食物を摂るようにしていきます。

 

本断食 ⇒ 食事を断つ期間

断食と言っても、水分は吸収します。
加えて、腸の環境を良い状態にする酵素や乳酸菌などを摂取します。
そうすることで、尿や便と一緒に毒素が体外に排泄されていきます。

 

回復

毒素を出した後は、腸の吸収力が非常に高いため、一気に普段の食生活に戻すと、
余計に体のバランスが悪くなってしまいます。
そのため、徐々に身体を戻していく意味でも、少しずつ食事量や食事内容を変えていく必要があります。

 

以上が、断食療法によるアレルギー改善の方法になります。

 

アレルギーの原因でもある、長年の間体内に蓄積され続けた「毒素」を体外に出すことで、
アレルギー体質そのものを変える。というのが断食療法になります。

 

アレルギーに悩まれていらっしゃる場合は、断食療法を視野に入れてみるのも、一つの視点かとおもいます。

 

それでは今回の記事は以上になります。
ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

関連ページ

「お茶」でアレルギーを改善する
アレルギーを改善する方法は色々とありますが、今回紹介するのは、「お茶を飲むことでアレルギーを改善する」という方法です。
漢方薬でアレルギーを改善する
アレルギー改善の方法は多々ありますが、今回は漢方薬を使ったアレルギー改善の方法をお伝えしたいと思います。
「マクロビ」でアレルギーが改善するのをまだ知らないの?
対処療法でアレルギー症状を抑えながら、マクロビを使った身体の中から根本的に改善していくという、 両方の視点でアレルギーを改善してくというのも一つの手段かと思います。
ヨーグルトの摂取でアレルギーを改善する?
処方薬では、アレルギーが一時的に回復するだけだという場合は、ヨーグルトの摂取による、体質自体を根本的に変えていく方法を、視野に入れてみるのも一つの方法かと思います。
スキンケアの方法次第でアレルギー症状がみるみる緩和する
アレルギー症状が緩和するスキンケアの方法をお伝えします。
アレルギー体質改善の秘策は睡眠にあり!
睡眠とアレルギー体質改善の深い関係について、お伝えします。
食事の見直しでアレルギー体質を改善する
食事内容を見直すことで、アレルギー体質を改善する方法をお伝えします。
体力をつけるとアレルギー体質改善に役立つ
体力アップとアレルギー体質改善との関係についてお伝えします。
眠っている間の痒みの原因は布団?
眠っている間のアレルギーやアトピーの痒みの原因は、もしかすると布団かもしれません。
肌に触れている洋服がアレルギー悪化の原因!?
アレルギー悪化の原因になる洋服や下着についてお伝えします。
「ヨガ」でアレルギーを改善する
ヨガには様々な効果効能が期待できます。その一つにアレルギーがあるとしたらどうしますか?
れんこんの摂取でアレルギーを解消する!
お正月に食べられる縁起の良い食べ物として知られているレンコンですが、アレルギー改善に役立つことを知っていましたか?
玄米食でアレルギー改善しない? むしろ悪化する?
良いとされる玄米ですが、アトピーや、喘息、花粉症などのアレルギー性疾患を抱えている方にとっては、かえって免疫力を下げてしまう「敵」とも呼べるほどの避けるべき食物になります。
糖質制限によるアレルギー改善方法
糖質制限トを始めたら、長年悩んでいたアレルギー症状が解消、もしくは改善されたという声が多々あります。
アナフィラキシーショックの原因と対処法
一分一秒を争う、急性アレルギーショックの原因と対処法について説明します。
アレルギーとアトピーはどう違う?
アトピーとアレルギーは表面に出てくる症状としては部分的に似ているものもありますが、中身は全く違うものとしてとらえた方が理解しやすいです。
アルコールアレルギー〜日本人の50%がかかっているアレルギー症状〜
日本人の50%がかかっているアレルギー症状であるアルコールアレルギーについて綴ります。
鶏卵アレルギーは危険な状態を引き起こす
アレルギーを改善、解消するための情報を記します。
お風呂に入るとアトピーが痒くなるのはなぜ?
お風呂は大好きなんだけど、アトピーが痒くなる!どうしたらいいんだろ?そんなお悩みをお持ちの方はおりませんか?
アトピーの主な原因は『活性酸素』だった!
ストレス、遺伝性の体質、アレルゲンなど様々な要因が複雑に重なり合って発症するアトピー性皮膚炎ですが、主な発症の原因は「活性酸素」でした。
アトピーにプールはOK?NG?プール対策どうする?
アトピーの場合、プールに入っても大丈夫なのか?プール対策はどうするのか?の疑問にお答えします。
アトピー改善のカギを握る『ポリアミン』とは?
ポリアミンは、炎症を抑え、免疫機能を調節し、アレルギーの症状を緩和する働きがあることが知られています。
知っているようで知らない言葉『アトピー素因』って何?
もしかしてアトピーかも?と思ったときに気になる言葉が「アトピー素因」。アトピー素因とは何なのか、少し詳しく知っておきましょう。