アトピーの主な原因は『活性酸素』

 

ストレス、遺伝性の体質、アレルゲンなど様々な要因が複雑に重なり合って発症するアトピー性皮膚炎ですが、
主な発症の原因は「活性酸素」です。

 

「活性酸素」は私たちの身体の中に必ずある物であり、酸素を吸えば必ず体内にできる物です。
身体の中に入ってきた雑菌やウイルスを溶かして取り除いてくれたり、
身体の中の酵素反応を促してくれたりと、私たちの身体にとって大切な役割があります。

 

しかし、活性酸素が身体の中に増えすぎてしまうと、役割は一変し、
身体に大きなダメージを与えるようになってしまうのです。

 

癌、動脈硬化、糖尿病、アレルギー、ぜんそくなどを始めとする病気も
活性酸素が原因で起こると言われています。

 

ではなぜ、体内に活性酸素が増えるとアトピー性皮膚炎を発症するのでしょうか?

 

不飽和脂肪酸という脂肪の膜で細胞は包まれています。

増えすぎた活性酸素は、細胞を覆っている不飽和脂肪酸を酸化させて過酸化脂質を作ります。

 

「酸化」というのは、唐揚げを揚げた後の油をそのまま置いておくと、
黄色っぽく変色してボロボロになったり、釘を外に置いたりしていると赤く錆びてしまったりします。
このような状態が身体の中で起きてしまうのです。

 

活性酸素により細胞膜が過酸化脂質に変わると、血管の中に入って血液の流れを邪魔し、
身体の隅々に血液が送られる事ができなくなります。

血管だけが酸化するのではなく、皮膚や内臓までが酸化してしまい、最終的には細胞を壊してしまうというとても悪質な物質です。
そして細胞内にも侵入し、DNAをも攻撃します。

 

そして、この過酸化脂質が肌にくっ付くとどうなるのでしょうか。

 

肌のバリアが壊れる

過酸化脂質が肌にくっつくと、
肌のバリアの役目をしていた皮脂膜は壊れ、肌は無防備な状態になります。
外からくる刺激物や細菌もアレルゲンも跳ね返すこともできなくなり
異物は肌の中にどんどん入ってきてしまいます。

 

角質層の細胞が傷つく

さらに過酸化脂質は肌の表面だけではなく、
徐々に角質層からさらに奥まで浸透していき細胞を破壊し続けます。

 

角質層の細胞が傷つけられると、角質層で保たれていた水分はどんどん蒸発して
肌は乾燥しカラッカラの状態になります。

 

完全に皮膚の保湿機能が崩壊して干上がった田んぼのような状態になった肌になっても、
容赦なく刺激物や細菌、アレルゲンは壊れた皮膚の隙間から肌の奥へ奥へと侵入していきます。

 

真皮近くのかゆみを感じる神経までも刺激し、
無意識のうちに掻いてしまった肌はさらに炎症を起こします。

 

このように、増えすぎてしまった活性酸素から生まれた悪循環が
アトピー性皮膚炎が発症をさせてしまうのです。

関連ページ

「お茶」でアレルギーを改善する
アレルギーを改善する方法は色々とありますが、今回紹介するのは、「お茶を飲むことでアレルギーを改善する」という方法です。
漢方薬でアレルギーを改善する
アレルギー改善の方法は多々ありますが、今回は漢方薬を使ったアレルギー改善の方法をお伝えしたいと思います。
「マクロビ」でアレルギーが改善するのをまだ知らないの?
対処療法でアレルギー症状を抑えながら、マクロビを使った身体の中から根本的に改善していくという、 両方の視点でアレルギーを改善してくというのも一つの手段かと思います。
ヨーグルトの摂取でアレルギーを改善する?
処方薬では、アレルギーが一時的に回復するだけだという場合は、ヨーグルトの摂取による、体質自体を根本的に変えていく方法を、視野に入れてみるのも一つの方法かと思います。
スキンケアの方法次第でアレルギー症状がみるみる緩和する
アレルギー症状が緩和するスキンケアの方法をお伝えします。
アレルギー体質改善の秘策は睡眠にあり!
睡眠とアレルギー体質改善の深い関係について、お伝えします。
食事の見直しでアレルギー体質を改善する
食事内容を見直すことで、アレルギー体質を改善する方法をお伝えします。
体力をつけるとアレルギー体質改善に役立つ
体力アップとアレルギー体質改善との関係についてお伝えします。
眠っている間の痒みの原因は布団?
眠っている間のアレルギーやアトピーの痒みの原因は、もしかすると布団かもしれません。
肌に触れている洋服がアレルギー悪化の原因!?
アレルギー悪化の原因になる洋服や下着についてお伝えします。
「ヨガ」でアレルギーを改善する
ヨガには様々な効果効能が期待できます。その一つにアレルギーがあるとしたらどうしますか?
れんこんの摂取でアレルギーを解消する!
お正月に食べられる縁起の良い食べ物として知られているレンコンですが、アレルギー改善に役立つことを知っていましたか?
玄米食でアレルギー改善しない? むしろ悪化する?
良いとされる玄米ですが、アトピーや、喘息、花粉症などのアレルギー性疾患を抱えている方にとっては、かえって免疫力を下げてしまう「敵」とも呼べるほどの避けるべき食物になります。
糖質制限によるアレルギー改善方法
糖質制限トを始めたら、長年悩んでいたアレルギー症状が解消、もしくは改善されたという声が多々あります。
断食でアレルギー体質を根本的に改善させる
断食療法(ファスティング)でアレルギーを根本的に改善させる方法について綴ります。
アナフィラキシーショックの原因と対処法
一分一秒を争う、急性アレルギーショックの原因と対処法について説明します。
アレルギーとアトピーはどう違う?
アトピーとアレルギーは表面に出てくる症状としては部分的に似ているものもありますが、中身は全く違うものとしてとらえた方が理解しやすいです。
アルコールアレルギー〜日本人の50%がかかっているアレルギー症状〜
日本人の50%がかかっているアレルギー症状であるアルコールアレルギーについて綴ります。
鶏卵アレルギーは危険な状態を引き起こす
アレルギーを改善、解消するための情報を記します。
お風呂に入るとアトピーが痒くなるのはなぜ?
お風呂は大好きなんだけど、アトピーが痒くなる!どうしたらいいんだろ?そんなお悩みをお持ちの方はおりませんか?
アトピーにプールはOK?NG?プール対策どうする?
アトピーの場合、プールに入っても大丈夫なのか?プール対策はどうするのか?の疑問にお答えします。
アトピー改善のカギを握る『ポリアミン』とは?
ポリアミンは、炎症を抑え、免疫機能を調節し、アレルギーの症状を緩和する働きがあることが知られています。
知っているようで知らない言葉『アトピー素因』って何?
もしかしてアトピーかも?と思ったときに気になる言葉が「アトピー素因」。アトピー素因とは何なのか、少し詳しく知っておきましょう。