アトピー改善のカギを握る『ポリアミン』とは?

 

ポリアミンとは?

ポリアミンは生物の細胞内で作られる成分で、細胞の成長に深く関わっています。
ポリアミンは細胞分裂やタンパク質を合成するのに関係し、新陳代謝を促し、健康維持には欠かすことのできない物質です。
ポリアミンがなくては、細胞分裂や増殖は出来ません。

 

人体には20種類以上のポリアミンが存在しています。
体内では、前立腺、膵臓、唾液腺に多く存在しています。

 

ポリアミンは抗炎症作用があり、動脈硬化の予防に効果が期待されています。
ポリアミンは母乳にも含まれ、赤ちゃんの成長に関与します。
ポリアミンは加齢に伴って減少します。

 

ポリアミンとアトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は子供に多く見られますが、近年、大人にも増えている病気です。
アトピー性皮膚炎の原因はさまざまで、遺伝や環境、生活習慣、ストレスなどがその要因となっています。

 

アトピー性皮膚炎の発症は、免疫に関係があります。
本来、免疫は体に入る毒を退治する為に働きますが、侵入したアレルゲンに対して、アレルギー因子が過剰な反応を起こすにより、アレルギーが発症します。

 

ポリアミンは、炎症を抑え、免疫機能を調節し、アレルギーの症状を緩和する働きがあることが知られています。
ポリアミンの分子は小さく、食べ物などから摂取すると、腸で吸収されやすいという特徴があります。
腸には多くの免疫細胞があり、食事から侵入する菌や毒を退治するため、腸管表面の細胞の結合が強くなっています。
ポリアミンはその結合をより強める働きをします。

 

前述したように、ポリアミンは加齢と共に減少しますが、アトピーを患っている成人も、腸内のポリアミン濃度が低下していることがわかっています。
腸内のポリアミンが少なくなると、腸の防御機能が悪くなり、アレルギーをひき起す物質(アレルゲン)が侵入しやすくなります。
このことから、ポリアミンの濃度を増やせば、アトピー性皮膚炎が改善するということが結論づけられました。

 

ポリアミンの摂取

ポリアミンは体の細胞内で作られますが、加齢と共に減っていきます。
従ってポリアミンを多く含む食品、または腸内の善玉菌と呼ばれる細菌を利用してポリアミンを増やす必要があります。

 

ポリアミンを体に効率よく取り入れるためには、ポリアミンが配合されているサプリメント、
またはビフィズス菌LKM512を摂取することがおすすめです。

 

ビフィズス菌LKM512は、腸内のポリアミンの濃度を高め、腸の防衛機能とアレルゲンに対しての防御機能を回復し、アレルギーを緩和する効果があります。

 

また、食品からポリアミンを摂取する場合は、ポリアミンを多く含む大豆、納豆、小豆、貝類、チーズ、キノコ類などと、食物繊維を含む食品を一緒に摂ることにより、腸内でポリアミンが効率良く増えるとされています。

関連ページ

「お茶」でアレルギーを改善する
アレルギーを改善する方法は色々とありますが、今回紹介するのは、「お茶を飲むことでアレルギーを改善する」という方法です。
漢方薬でアレルギーを改善する
アレルギー改善の方法は多々ありますが、今回は漢方薬を使ったアレルギー改善の方法をお伝えしたいと思います。
「マクロビ」でアレルギーが改善するのをまだ知らないの?
対処療法でアレルギー症状を抑えながら、マクロビを使った身体の中から根本的に改善していくという、 両方の視点でアレルギーを改善してくというのも一つの手段かと思います。
ヨーグルトの摂取でアレルギーを改善する?
処方薬では、アレルギーが一時的に回復するだけだという場合は、ヨーグルトの摂取による、体質自体を根本的に変えていく方法を、視野に入れてみるのも一つの方法かと思います。
スキンケアの方法次第でアレルギー症状がみるみる緩和する
アレルギー症状が緩和するスキンケアの方法をお伝えします。
アレルギー体質改善の秘策は睡眠にあり!
睡眠とアレルギー体質改善の深い関係について、お伝えします。
食事の見直しでアレルギー体質を改善する
食事内容を見直すことで、アレルギー体質を改善する方法をお伝えします。
体力をつけるとアレルギー体質改善に役立つ
体力アップとアレルギー体質改善との関係についてお伝えします。
眠っている間の痒みの原因は布団?
眠っている間のアレルギーやアトピーの痒みの原因は、もしかすると布団かもしれません。
肌に触れている洋服がアレルギー悪化の原因!?
アレルギー悪化の原因になる洋服や下着についてお伝えします。
「ヨガ」でアレルギーを改善する
ヨガには様々な効果効能が期待できます。その一つにアレルギーがあるとしたらどうしますか?
れんこんの摂取でアレルギーを解消する!
お正月に食べられる縁起の良い食べ物として知られているレンコンですが、アレルギー改善に役立つことを知っていましたか?
玄米食でアレルギー改善しない? むしろ悪化する?
良いとされる玄米ですが、アトピーや、喘息、花粉症などのアレルギー性疾患を抱えている方にとっては、かえって免疫力を下げてしまう「敵」とも呼べるほどの避けるべき食物になります。
糖質制限によるアレルギー改善方法
糖質制限トを始めたら、長年悩んでいたアレルギー症状が解消、もしくは改善されたという声が多々あります。
断食でアレルギー体質を根本的に改善させる
断食療法(ファスティング)でアレルギーを根本的に改善させる方法について綴ります。
アナフィラキシーショックの原因と対処法
一分一秒を争う、急性アレルギーショックの原因と対処法について説明します。
アレルギーとアトピーはどう違う?
アトピーとアレルギーは表面に出てくる症状としては部分的に似ているものもありますが、中身は全く違うものとしてとらえた方が理解しやすいです。
アルコールアレルギー〜日本人の50%がかかっているアレルギー症状〜
日本人の50%がかかっているアレルギー症状であるアルコールアレルギーについて綴ります。
鶏卵アレルギーは危険な状態を引き起こす
アレルギーを改善、解消するための情報を記します。
お風呂に入るとアトピーが痒くなるのはなぜ?
お風呂は大好きなんだけど、アトピーが痒くなる!どうしたらいいんだろ?そんなお悩みをお持ちの方はおりませんか?
アトピーの主な原因は『活性酸素』だった!
ストレス、遺伝性の体質、アレルゲンなど様々な要因が複雑に重なり合って発症するアトピー性皮膚炎ですが、主な発症の原因は「活性酸素」でした。
アトピーにプールはOK?NG?プール対策どうする?
アトピーの場合、プールに入っても大丈夫なのか?プール対策はどうするのか?の疑問にお答えします。
知っているようで知らない言葉『アトピー素因』って何?
もしかしてアトピーかも?と思ったときに気になる言葉が「アトピー素因」。アトピー素因とは何なのか、少し詳しく知っておきましょう。