漢方薬でアレルギーを改善する

アレルギー改善の方法は多々ありますが、
今回は漢方薬を使ったアレルギー改善の方法をお伝えしたいと思います。

 

まず、漢方(漢方医学)とは何か?こちらについて、簡単にですが説明させていただきます。
漢方とは、中国から輸入され、日本独自で発展した医学になります。
主に「漢方薬」を人に投与して人体の自然治癒力を高める医学になります。
漢方薬以外にも、鍼、灸、指圧などを使い、経穴を刺激する物理的な療法も「漢方」に含まれます。

 

漢方に使われる漢方薬ですが、漢方医学自体が、
身体の全体を見て身体の不調和を整える医学であるため漢方薬もその思想に沿って作られます。

 

漢方薬は、草の根、木の皮を中心に、鉱物などの生薬を組み合わせて作られています。

 

特に漢方医学が栄えた江戸時代に、鎖国の影響もあり、
独自の発展を遂げた日本式の処方による漢方薬が作られ、
本家の中国から買い付けに来るという逆輸入現象も起きています。

 

ではこの「漢方薬」がどのように「アレルギー」に対して改善効果を及ぼすのでしょうか。
漢方医学の根本的な思想として、生来、人が持っている自然治癒力を高め、
病気にかからなくなる身体を目指すという思想があります。
つまり、対処療法的な思想ではなく予防療法的な思想です。

 

そしてアレルギーというのは、人体の免疫バランスの乱れから生じています。

 

具体的には、Th1細胞とTh2細胞のシーソーバランスがTh2に偏り、
本来人体を守るべき免疫システムが異常状態になり、
無害であるはずの物質を有害とみなして、人体が過剰反応する

というのがアレルギー発症のメカニズムです。

 

漢方の思想と、アレルギー発症のメカニズム。
実に相関関係にあると思いませんか?

 

そうです。つまり漢方の思想そのものが、身体の不調和(アレルギー)を正常に戻し、
アレルギー症状を改善する為の手法でもあるのです。

 

例えば、Th1細胞を増し、免疫システムのシーソバランスを保つ漢方薬に、
梔子柏皮湯、補中益気湯、十全大補湯といったものがあります。

 

また食物アレルギーで発生するアナフィラキシーショックの根本的な原因には、
胃腸の消化能力が影響していると言われています。

 

摂取した食物が、胃腸の中でエネルギーとして分解しきれずに、アレルゲンとなり、
人体が毒物と判断して過剰反応を発症させるのが、食物アレルギーの最たるものです。

 

こちらも消化器官を正常に戻す為の漢方薬である、建中湯類と呼ばれる漢方薬を摂取したり、
口腔部を改善するための、半夏厚朴湯といった漢方薬を摂取することで、
身体の不調和を整えて改善していきます。

 

つまり漢方薬とは、まず体全体を見て、異常となっている原因を突き止め、
その原因を解消することで、自身の身体を病気知らずの健康体にする薬になります。

 

対処療法的な方法で、ステロイドや抗ヒスタミン薬などの、医者から処方して貰った薬が切れたら途端に再発してしまった。
という場合は、身体そのものがアレルギー対して耐性を持っていない事を意味します。
その場合は、一度、予防療法という根源的な治療を試みてみるのも、数ある選択肢の中での一つの手段かと思います。

 

 

関連ページ

「お茶」でアレルギーを改善する
アレルギーを改善する方法は色々とありますが、今回紹介するのは、「お茶を飲むことでアレルギーを改善する」という方法です。
「マクロビ」でアレルギーが改善するのをまだ知らないの?
対処療法でアレルギー症状を抑えながら、マクロビを使った身体の中から根本的に改善していくという、 両方の視点でアレルギーを改善してくというのも一つの手段かと思います。
ヨーグルトの摂取でアレルギーを改善する?
処方薬では、アレルギーが一時的に回復するだけだという場合は、ヨーグルトの摂取による、体質自体を根本的に変えていく方法を、視野に入れてみるのも一つの方法かと思います。
スキンケアの方法次第でアレルギー症状がみるみる緩和する
アレルギー症状が緩和するスキンケアの方法をお伝えします。
アレルギー体質改善の秘策は睡眠にあり!
睡眠とアレルギー体質改善の深い関係について、お伝えします。
食事の見直しでアレルギー体質を改善する
食事内容を見直すことで、アレルギー体質を改善する方法をお伝えします。
体力をつけるとアレルギー体質改善に役立つ
体力アップとアレルギー体質改善との関係についてお伝えします。
眠っている間の痒みの原因は布団?
眠っている間のアレルギーやアトピーの痒みの原因は、もしかすると布団かもしれません。
肌に触れている洋服がアレルギー悪化の原因!?
アレルギー悪化の原因になる洋服や下着についてお伝えします。
「ヨガ」でアレルギーを改善する
ヨガには様々な効果効能が期待できます。その一つにアレルギーがあるとしたらどうしますか?
れんこんの摂取でアレルギーを解消する!
お正月に食べられる縁起の良い食べ物として知られているレンコンですが、アレルギー改善に役立つことを知っていましたか?
玄米食でアレルギー改善しない? むしろ悪化する?
良いとされる玄米ですが、アトピーや、喘息、花粉症などのアレルギー性疾患を抱えている方にとっては、かえって免疫力を下げてしまう「敵」とも呼べるほどの避けるべき食物になります。
糖質制限によるアレルギー改善方法
糖質制限トを始めたら、長年悩んでいたアレルギー症状が解消、もしくは改善されたという声が多々あります。
断食でアレルギー体質を根本的に改善させる
断食療法(ファスティング)でアレルギーを根本的に改善させる方法について綴ります。
アナフィラキシーショックの原因と対処法
一分一秒を争う、急性アレルギーショックの原因と対処法について説明します。
アレルギーとアトピーはどう違う?
アトピーとアレルギーは表面に出てくる症状としては部分的に似ているものもありますが、中身は全く違うものとしてとらえた方が理解しやすいです。
アルコールアレルギー〜日本人の50%がかかっているアレルギー症状〜
日本人の50%がかかっているアレルギー症状であるアルコールアレルギーについて綴ります。
鶏卵アレルギーは危険な状態を引き起こす
アレルギーを改善、解消するための情報を記します。
お風呂に入るとアトピーが痒くなるのはなぜ?
お風呂は大好きなんだけど、アトピーが痒くなる!どうしたらいいんだろ?そんなお悩みをお持ちの方はおりませんか?
アトピーの主な原因は『活性酸素』だった!
ストレス、遺伝性の体質、アレルゲンなど様々な要因が複雑に重なり合って発症するアトピー性皮膚炎ですが、主な発症の原因は「活性酸素」でした。
アトピーにプールはOK?NG?プール対策どうする?
アトピーの場合、プールに入っても大丈夫なのか?プール対策はどうするのか?の疑問にお答えします。
アトピー改善のカギを握る『ポリアミン』とは?
ポリアミンは、炎症を抑え、免疫機能を調節し、アレルギーの症状を緩和する働きがあることが知られています。
知っているようで知らない言葉『アトピー素因』って何?
もしかしてアトピーかも?と思ったときに気になる言葉が「アトピー素因」。アトピー素因とは何なのか、少し詳しく知っておきましょう。